※強烈な内容なので本気で稼ぎたい人向けです。
※変な名前での登録は即解除します。
※5万円を馬鹿にする人は絶対に登録しないで下さい。
最短5万を目指すヤフオク裏メルマガ
お名前  *
メールアドレス  *

ヤフオクとメルカリを比較!!メリット・デメリットは?

ppp

前回の記事でヤフオクを使うメリット
メルカリでのメリットについて記事に
しましたが、今回はそれぞれのデメリット
についてを比較してみます^^

ヤフオクのデメリットって??

メルカリと比較した際に最大のデメリットと
なるのは、「出品の手間」だと思います!
メルカリはCMのフレーズ「3分で出品」
実際に可能で、出品が非常に簡単にできます。

 

それに対してヤフオクは出品の際に画像の
アップロードやオプションの設定、商品説明
時のタグ入力など、こだわれば非常に手間が
掛かります。

 

ここに関しては、最近はヤフオクもかんたん出品
ができるようになったので、アマゾンに近い感じ
出品は以前よりだいぶ楽になったかと思いますね^^
※一部ジャンルは利用不可ですが・・・

 

正直、メルカリの商品状態を説明で判断しても、
「未使用に近い」の出品でキズだらけ・・・など
実際に届かないと危険な場合もありますが。。。

 

手数料の比較だと断然ヤフオクかな?

次に手数料を比較すると、

・ヤフオク・・・5.40%

・メルカリ・・・10.0%

 

この数字を見ると、圧倒的にヤフオクがお得!
高額な商品を販売する場合に、この「5%の差」
が非常に大きいです。

 

メルカリでは販売手数料、ヤフオクでは落札システム
利用料として掛かる費用ですが、楽天の「楽マ」では
手数料が無料なので、完全に手数料をかけたくない
場合は良いかもしれません^^・・・あまり人は多くないですが。
※楽マは現時点で手数料無料でこの先は不明です。

 

結論としては、ヤフオクで売れない商品でも
メルカリでは売れて、より高く売りたい場合は
安定しているのがヤフオク!って感じですかね?

 

ただ、あまりPCを使わない若年層やライトユーザー
は、あまり相場に詳しくなく、ヤフオクよりも高く
売れる場合もあるので、どちらが正解ってのは
ないかも知れませんね・・・。

 

両サイトを上手く使い分けて、様々な方面で
キャッシュポイントを作るのが一番良いかと
思いますね^^

100万稼ぐヤフオク転売中国編

100万稼ぐヤフオク転売中国編
お名前  *
メールアドレス  *

コメントを残す