※強烈な内容なので本気で稼ぎたい人向けです。
※変な名前での登録は即解除します。
※5万円を馬鹿にする人は絶対に登録しないで下さい。
最短5万を目指すヤフオク裏メルマガ
お名前  *
メールアドレス  *

入札件数500件を超えた脅威の商品とは!?

Japanese_Battleship_Nagato_1944

6月27日にヤフオクで落札された
商品が、なんと落札までに入札数

【500件】超え!!!

脅威の入札数だ!!!って思った
ので記事にしちゃいます^^

戦艦長門大将旗!

こんにちは!nakaです^^
僕個人は戦艦などに特に詳しく
ないですし、名前などもほぼ知りませんが、
戦艦大和戦艦長門くらいは聞いた事
ぐらいはあります♪

 

その【戦艦長門】の大将旗が出品され、
脅威の入札500件超えでした!!!
実際の画像はコレ ↓  ↓  ↓

 

yafuokutesuuryou6

以下、出品文より引用です。

終戦70年を記念し、このたび博物館クラスの特別な品を出品することにいたしました。絶対にお見逃しなきようご案内申しあげます。

■山本五十六元帥が連合艦隊司令長官として在任中、旗艦であった戦艦長門に掲げられていた大将旗です。終戦後、長門が米軍に接収された際、艦内から記念品として米兵が持帰ったもので、米国からの里帰り品です。25年ほど前、米国カリフォルニア州在住の日本人の手を借りて入手したものです。

■縫込まれていたロープは上下ともに切断されておりますが、上のロープが取り付けられていた部分に朱色縦書の「大將旗 長門」の文字が左半分だけ残っております。そして、この大将旗には使用感がございます。長門が連合艦隊の旗艦であったのは昭和17年2月までで、その後、連合艦隊司令部は戦艦大和に移っておりますので、以後、長門が大将旗を掲げる機会はございませんでした。したがって、終戦まで長門艦内にあり、なおかつ過去に使用された大将旗ということであれば、山本長官座乗時のものと断定してよいと考えます。

■寸法は、横400cm、縦266cmで「軍六幅」といわれるものです。将旗としては最大です。素材は耐水効果が強い馬毛で、8条の旭日は「縫合わせ」によって仕立られております。馬毛を使用しているため、全体的に虫食い箇所が点在いたしております。また、当時の使用に伴う染み・汚れ、経年による変色等がございます。それでも70年以上前のものとしては、とても良好なコンディションだと思います。

■かつて『開運!なんでも鑑定団』に出品された戦艦長門の軍艦旗に1,000万円の評価額がつきましたが、大将旗は軍艦旗よりも希少価値があるものと確信いたします。ちなみに、長門の軍艦旗は番組司会者である石坂浩二氏が評価額の1,000万円で譲り受け、現在は広島県呉市の大和ミュージアムに展示されております。

■真珠湾攻撃に始まる大東亜戦争(太平洋戦争)の緒戦、山本五十六元帥とともにあった大将旗です。極めて貴重かつ歴史的にも重要な品です。一般の方々からのご入札ももちろん大歓迎ですが、できれば博物館関係者の方にご落札いただければと思っております。よろしくお願い申しあげます。

以前にTVで紹介された、

戦艦長門の軍艦旗に1,000万円

って金額も脅威ですね!!!

 

出品者は大将旗なので、それ以上の価値が・・・
って話なので、落札した方に「なんでも鑑定団」
に査定額依頼して欲しいですね^^

100万稼ぐヤフオク転売中国編

100万稼ぐヤフオク転売中国編
お名前  *
メールアドレス  *

コメントを残す